Easy Peasy Shawl/オリジナル手染め糸

Easy Peasy Shawlを自分で染めた手染め糸で編んでいます。

ラベリーからダウンロードした英文パターンです。

目次

Easy Peasy Shawl制作 基本情報

パターンEasy Peasy Shawl(ラベリーより)
パターンの種類英文文章パターン
4.5㎜輪針 hiyahiya
オリジナルの手染め糸
糸量未定

使用糸(オリジナル手染め糸) 基本情報

ブランドオリジナル
商品名なし
色名薄紫に紺とピンクのアクセント
素材メリノ100%
太さ合太程度
重さ
長さ300m/100g程度
推奨針サイズ4~5㎜程度

自分で染めたため、糸情報があまりありません。

合太程度のメリノウールです。防縮ではありません。

Easy Peasy Shawl 英文パターン読みときメモ

英文パターンなので、英文パターン特有の略字などが使われています。Easy Peasy Shawlに出てくる略字で、これさえ押さえればなんとかなるというものをピックアップします。

row
stsstitch
knit表目を編む
purl裏目を編む
YO yarn overかけ目
PMplace markerマーカーをつける
SMslip markerマーカーを移す
2ktogknit 2 sts together左上2目一度
sskskip skip knit2 together右上2目一度
RSright side表側
WSwrong side裏側

以下は、パターンに出てくるフレーズについてです

to last 2 stitches
to last 2 sts
残り2目まで
*(〇〇,△△)*repeat *to*〇、△を繰り返す

The Age of Brass and Steam Kerchief 制作メモ

制作過程を随時更新しています。

編みはじめ

5目スタートです。特に、作り目の指定がありませんので、任意の方法で5目作ります。

特に作り目に伸縮性はないです。

両端と真ん中で増し目をしながら編み進む

両端と真ん中で増し目をしていくと、三角形が徐々に大きくなっていきます。

三角の底辺の部分は、編みはじめからすぐに真っすぐに表れてくるので、全体のイメージが湧きやすいです。

ガーター模様

メリヤスとレース模様が中心のショールですが、メリヤスとレースの間はガーター模様で仕切られます。

表目の段と裏目の段の組み合わせによって、表から見ると、ガーター模様なちょっと浮き上がるように立体的に出てきます。

レース模様

レース模様は、2目1度を繰り返す、単純な作りです。

左右で、右と左、どちらが上かが変わるのでそこだけ注意して編みます。

メリヤス、ガーター、レースの繰り返し

現在編み進み中。随時更新していきます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる