Windward/malabrigo Lace(マラブリゴレース)

Windwardをmalabrigo Lace(マラブリゴレース)で編んでいます。

英文パターンをアトリエニッツさんで購入したものです。ラベリーにももちろんあります。

目次

Windward制作 基本情報

パターン Windward(ラベリー・アトリエニットより)
パターンの種類日本語文章パターン
4.2㎜(7号)輪針 近畿輪針
malabrigo Lace(マラブリゴレース)2本どり
糸量未定

使用糸(malabrigo Lace) 基本情報

ブランドmalabrigo (マラブリゴ)
商品名malabrigo Lace(マラブリゴレース)
色名17 PINK FROST
素材ベビーメリノ100%
太さ極細
重さ50g
長さ約430メートル
推奨針サイズEU2~2.75mm(国内サイズ0~3号)

Windward 制作メモ

制作過程を随時更新しています。

編みはじめ

普通に作り目をして始めます。

おすすめ糸はmalabrigo sockです。malabrigo Lace(マラブリゴレース)では細すぎるため、今回は2本どりで。同色の2本どりです。

いくつかのパーツが組み合わさったような形になるWindwardですが、編み進めるときはいくつかのパーツを一緒に編んでいく感じです。

増し目と減らし目で編み進む

Windwardは変形ショールですが、引き返し編みは使いません。

増し目と減らし目で編み進んでいきます。

複数目を増し目する部分では、私は「目の間を編み出す増し目」を使用しました。

途中、不思議な形に変形する

アトリエニッツさんのパターンには、細かく目数表がついているので、基本的にはその通りに忠実に編んでいきます。

途中、こんな風に唐突に片側だけが伸び、非常に不思議な形になってびっくりします。

更に編み進めるとこんな感じに。

現在編み進み中。随時更新していきます。

目次
閉じる